もとから肌が汚い人はいない

肌質というのは遺伝や環境などで変わってきますが、生まれた時から肌が汚いという人はまずいないでしょう。

生まれたての赤ちゃんはすべすべでもちもちの肌をしているものです。

そんな肌を持っていたにもかかわらず、おとなになるとストレスとか環境とか、使っているコスメなどで肌の調子が悪くなる人がいます。 Continue reading

いろいろなクリームがある

紫外線は肌の潤いまで奪っていきます。それがまた悪い影響を及ぼしてシミになっていくんですよね。

とくに年齢を重ねて、具体的には40歳をこえたあたりから、結構シミとかくすみが浮き出てめだってくるようになります。

それを放っておくとだんだん色が濃くなって取り返しの付かないことになりかねません。 Continue reading

基本の日焼け止め

紫外線はシミや肌年齢の増加の原因になります。

特に紫外線のUV-Aは肌の奥深くにまで浸透し、肌のハリや弾力を維持するコラーゲン線維やエラスチンにダメージを与えるうえ、真皮層でこれらを生成する細胞そのものに影響を与えるので問題があります。

シミができてしまったら美白化粧品やシミ取り化粧品などでケアをするとある程度は薄くなったり消えたりします。 Continue reading